Finger Trouble というホーバークラフト 1

およそ10年前にBritish Hovercraft Corporation の SR.N6を製作しました。そのときはLi-poバッテリーを導入していなかったのでNi-MHのバッテリーを搭載してかなり重たいものでした。

そのときにフィンガースカートにも挑戦してみましたが・・・

これがかなりのクセモノで、常に左右のどちらかに傾き引きずっているような感じでまともに浮きませんでした。

およそ2年前…

イギリスのサイトで見つけた Mark Porter氏の Finger Trouble というホーバークラフトの図面を購入しました。このホーバークラフトはどうやらフィンガースカートの実験用で設計されたもののようです。

この図面をもとに今年のGWから製作を開始。オリジナルは航空ベニヤとバルサを使うようになっていますが、主要な構造は1mmのプラバンで製作しました。

つづく…

2 Replies to “Finger Trouble というホーバークラフト 1”

  1. こんばんは。
    フィンガースカートは凄く手間暇掛けて作られていましたね!素晴らしかったです。
    また、暇な時間が合えば、走らせて遊びましょう。

    1. PAKIRAさんこんばんは。
      すいません。コメント機能にまだ馴れてなくて…(¯―¯٥)
      今度まだ走航会をしましょう!

コメントを残す