九州スケールボート倶楽部(KSBC)2018年秋の走航会のご案内



九州スケールボート倶楽部(KSBC)2018年秋の走航会のご案内

日時:11月4日(日曜日)   AM10:00頃より

場所:柳川 足湯公園(柳川かんぽの宿隣)
    ・夏の走航会と同じ場所です。
    ・YAHOO地図で九州→福岡県→柳川市で見て下さい。
その他
   ①10分程度ミーティングを予定しています。
    内容は特に決めていませんが、提案等ありましたらお願いします。
   ②昼食は各自持参してください。
      
   ※当日は行楽の季節となり、日曜日で車も多い事と思います。
     時間を気にせず、無理をせず安全第一でゆっくりと集まり、
     楽しみましょう。

参加表明は、このブログかKSBCメンバーへ連絡をお願いします。
 
☆いつものとおり、初参加、初心者、興味のある方、見学のみも大歓迎です。
 
この案内の拡散もお願いします。

場所で悩みましたが春が小郡でしたので柳川にしたいと思います。

今後のイベントについて

KSBCの今後のイベントについて、BOB様とhirorhd様が打ち合わせを行いました。
以下BOB様のブログより転載します。
----------------------------------------------
暑かった2018柳川スケールフェスも

終わり会場での話し合いの件でhirorhdさんと打ち合わせしまして9月に
柳川観光協会の反省会にて今後の
夏の走航会の中止を
提言したいと思います 真夏日の昼間の待機は、ご年輩がおられるので体力的に
きついとの意見が出ましたと しかし
一部の会員様からナイトクルーズが終わるのは しのびないとの事で
hirorhdさんから提案のメールが届きました、秋の定例の走航会を柳川でナイトクルーズをしてはどうか?秋ですから涼しく
日の落ちも早く6時過ぎには終わると
思われますのでその後日帰り組も帰宅出来ると思います しかしドンコ船の料金が
個別に借りるのでUPしますし
夏の場合は観光協会に協賛という形なので
掘割一周許可を得てましたが個人で出るか?

皆様のご意見をいただきたいです
----------------------------------------------
ご意見についてはこのブログでも構いませんのでよろしくお願いたします。

柳川スケールボートフェスティバル

先週、柳川スケールボートフェスティバルに参加してきました。
今年は参加者が少なく、ちょっと寂しい感じがしました。
下の動画はナイトクルーズの動画です。
当日のミーティングでいきなりですが九州スケールボート倶楽部の会長になりました。
不慣れな部分等ありますが、BOB顧問bb-63前会長を始め、クラブ員の皆様のお力添えをいただきながら、日々精進していく所存です。

プチ走航会

今度の金曜日(祝日)にPAKIRAさんと模型船のぷち走航会をすることになりました。

日時 : 11月3日金曜日(祝日) 午前9時ごろから適宜

場所 : 大分県佐伯市 番匠川と東九州自動車道が交わる地点

地図↓
https://www.google.co.jp/maps/place/32%C2%B057'11.5%22N+131%C2%B051'27.8%22E/@32.953186,131.8570573,18z/data=!3m1!4b1!4m6!3m5!1s0x0:0x0!7e2!8m2!3d32.9531862!4d131.8577076

見学歓迎です。
(このブログを見て来る方がいるのか疑問ですが…)

以下現地の写真

KSBC 2016秋 走航会

またまたしばらく間が空いてしまいました。
11月13日に行われたKSBC2016年秋走航会に参加してきました。
今回はにグレーの船が多かったです。働く船も頑張らないとと思いましたが、自分もグレーに侵食されてしまいそうです。

ラジコン技術2月号 柳川スケールボートフェスティバル2015

最近何かと忙しく全く製作していませんが、ラジコン技術2月号208ページに昨年の夏に開催された九州スケールボート倶楽部の模様が掲載されたということなので、買ってきました。

思ったよりも大きく掲載されていたのでびっくりしました。
内容をブログに堂々と載せられないので気になる方は書店へお願い致します。

柳川スケールボートフェスティバル2015 ナイトクルーズ

8月も終わろうとしていますが、前回「続きます」と書いたので載せます。

今年はあまり暗くならないうちにゴールしました。
また来年も参加できるといいな・・・。

追伸(その1)
西海工廠様より写真をいただきました。ありがとうございます!

追伸(その2)
文才がないので例のレポートを書くのに時間がかかってしまいました。
先週の土曜日にようやくレポートを提出してきました。

柳川スケールボートフェスティバル 2015昼の部

先週の土日に柳川スケールボートフェスティバルに参加してきました。

西海工廠さんのヘラクレス。

高知県のY氏のタグボート 土佐。

同じく、艫にヒロボーの船内外機を搭載したボート。

BOBさんのテーブル。

Yossyさんの4.1m重巡高雄。カヌーサイズです。

西海工廠さんのおおよど。

bb-63さんの妙高。

PAKIRAさんのボルティモア。

下関のK氏のあかま。

小倉原潜基地さんの潜水艦

こちらはまだ製作途中のはくりゅう。

長崎のY氏の屋台バージ。

ナイトクルーズへ続きます・・・

実家へ引越し

皆様お久しぶりです。
最近ネタがなく、考えていました。
久しぶりに動かそうとすると、あちこち傷んでいたりしているので、気が付くと稼働状態の船がなくなっていました・・・

ところで、今月上旬に引越しをしました。
4年間のうちに部屋のコンテンツが増えすぎていたので、レンタカーを手配しました。
2トン車標準サイズをワンウェイで手配しましたが、まともに積んでいると入らなくなり、ちょっと無理して荷物を積み重ねました。ロング車にしておけばよかったです。



GVW4.7tでAT仕様。現行の普通免許でOKです。
近距離では時々乗っているのですが、中距離は走ったことはなく、坐骨が痛くなりました。
実家に着いてからはとりあえずガレージに積み上げました。現在もどれから手をつけてよいか分からず、そのままになっています。

しばらく船の修繕・新造も進みそうにありません・・・

木製CNCフライス

だいぶ前ですが、CNCフライスが欲しくなり、勢いで作りました。

まず、ステッピングモータドライバが必要ですが、買うと結構することがわかりました。できるだけ安くしたいので、自作を考えて、入力される信号を調べてみました。信号線はステッピングモータの回転角を決めるパルスstepと、回転方向を決めるdirの2線ということがわかり、この信号をドライバICにそのまま入力することで動くようでした。あとはドライバICのデータシートに従って電流制御用の抵抗などを配線して基板を注文し、実装しました。

PCはノートにPCカードのパラレルポートを使う予定でしたが、マウスを動かすだけで処理が追いつかずに、信号が飛び飛びになって、ステッピンモータがギクシャクしてしまいました。デスクトップは持っていないので、仕方なく当分はUSBのシリアル通信でGrblの入ったArduino UNOで動かします。なぜかG02やG03の円弧補間はサポートされているはずなのに使えないので、CADの書き出しの段階で直線で近似しています。

剛性がないため、2.5mmのMDFを6回かけて切ります。

カメラジンバルのラバーマウントが出来ました。

スピンドルにハンドルータを使っているのですが、モータのブラシがすり減ってしまい回転が安定しません。
ブラシの交換ができるタイプがいいのですが・・・