木製CNCフライス

だいぶ前ですが、CNCフライスが欲しくなり、勢いで作りました。

まず、ステッピングモータドライバが必要ですが、買うと結構することがわかりました。できるだけ安くしたいので、自作を考えて、入力される信号を調べてみました。信号線はステッピングモータの回転角を決めるパルスstepと、回転方向を決めるdirの2線ということがわかり、この信号をドライバICにそのまま入力することで動くようでした。あとはドライバICのデータシートに従って電流制御用の抵抗などを配線して基板を注文し、実装しました。

PCはノートにPCカードのパラレルポートを使う予定でしたが、マウスを動かすだけで処理が追いつかずに、信号が飛び飛びになって、ステッピンモータがギクシャクしてしまいました。デスクトップは持っていないので、仕方なく当分はUSBのシリアル通信でGrblの入ったArduino UNOで動かします。なぜかG02やG03の円弧補間はサポートされているはずなのに使えないので、CADの書き出しの段階で直線で近似しています。

剛性がないため、2.5mmのMDFを6回かけて切ります。

カメラジンバルのラバーマウントが出来ました。

スピンドルにハンドルータを使っているのですが、モータのブラシがすり減ってしまい回転が安定しません。
ブラシの交換ができるタイプがいいのですが・・・

“木製CNCフライス” への6件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    良いなぁ~。当基地のフライスにも搭載したい技術ですねぇ~。
    当基地には残念ながらこんなに高度な技術の持ち合わせが無いのでローテクで頑張ります。(笑)
    マイコンも勉強すると言いながら進んでいません。(^_^;)

  2. SECRET: 0
    PASS:
    明けましておめでとうございます!
    今年も宜しくお願いします。
    ・・流石!凄い!やっぱり凄いですね!
    これが出来るなら~3Dプリンターも可能ですね!
    今年、3月21日?高速道が全通しますね!(嬉)
    ちょくちょく、遊ぼうね!

  3. SECRET: 0
    PASS:
    > bikesさん
    フライス盤を買う資金がなかったので、ほとんどホームセンターで揃う材料で作りました。完全な勢いです。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    > 小倉原潜基地さん
    作ったものの、意外とGコードを生成するのが結構面倒だったりするので、作業性としては、?です。
    マイコンの方も年末にHDDが昇天してしまい、元のソースコードがなくなってしまって、ちょこちょこ書いている状態です。

  5. SECRET: 0
    PASS:
    > PAKIRAさん
    こちらこそ、あけましておめでとうございます。
    自分はこれにヒートヘッドとノズルをつけたら3Dプリンタになると思っていたのですが、x軸、y軸がねじ駆動なので速度がでないので、かなり時間がかかるようです。たぶん3Dプリンタは自作ではなく購入する方向で・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。