ミシシッピのタグボート

ミシシッピ川に居そうなセミスケールのミニタグボートです。
作り始めたのはなだかぜより早かったのですが、止まっています...
全長180mmですが船体は4mmシナベニヤなのでかなり頑丈になってしまいました。
ニッケル水素単4電池4本で飽きるほど走れます(笑)

スクリューは20mmです。

 

“ミシシッピのタグボート” への4件の返信

  1. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんわ ご無沙汰してます!
    失礼ながら、下の動画を見たときに顕微鏡で見た微生物を思い出してしまいました(笑)
    それはさておき、こういうデザインのタグは好きですね~いわゆる「押し舟」タイプ。
    上部のキャビンがどんな感じに仕上がるか楽しみにしています。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    ほびーさんお久しぶりです。
    たしかに微生物みたいになっていますね。水をケチった結果です(笑)

    ところでYouTubeで台船を押している動画がありますが、どうやって曲がるのか気になります。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは、いごっそです。
    これは!!また、凄いですねっ!
    220mmサイズまでが限界な自分からは、神業です!!。
    実に、衝撃です。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    いごっそさんこんにちわ。
    最近は飛行機用のパーツが入手しやすくなっているので、小さな船も作りやすくなりなした。

    受信機は飛行機用の40MHzのものに地上用マイクロクリスタルを付けています。
    アンプとモーターはサーボをバラしたもので、小型で格安なので重宝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。